がんのイメージを粘土で作る
ワークショップ

がんになったからこそ
もっと幸せに生きたい

がんとより良く向き合うには
身体の治療だけでなく心の健康も重要です。

がん体験者の方々が心をケアし
自分の体験を表現して癒される
お手伝いをしたいと考えています。

そこで、3回にわたる特別な
ワークショップシリーズを開催します

 

ワークショップの詳細

日時:

1日目: がんのイメージにつながる
2024/6/2(日)    

2日目: がんのイメージを粘土で作る
2024/6/23(日)  

3日目: 粘土作品を作って感じたこと
2024/7/14(日)      


時間:
14:00- 16:30
定員:4名(残席2)
形式: ZOOMによるオンライン開催

開催条件:
2名以上の参加者が必要です
人数に満たない場合は中止になることがあります
(現在2名様のお申込みをいただいており
開催確定いたしました)

お友達を誘って一緒にお申込み下されば
上記以外の日程での開催も可能です

個人セッション(3回シリーズ)として
受けていただくことも可能です。

 

ワークショップの内容

1.がんのイメージにつながる

がんのイメージやあなたの中で
起こる感情を探求し絵に描いて共有します。

また、がんになった頃の私というテーマで
絵を描きシェアします。

あなたとがんとの関わりについて
より深い気づきが起こるでしょう。

 

2.がんのイメージを粘土で作る

前回のセッションで見つけたイメージや
感情をもとに、粘土を使って表現します。

発色の美しい樹脂粘土を使います。
子ども心にかえれる創造的なプロセス。
楽しみながら内面の世界を表現しましょう

 

3.粘土作品を作って感じたこと

作品作りのプロセスで感じたことや
作った後に作品を通して起こった
気づきを共有します。

がん体験はその人によってに違うものです。
お互いの経験や想いを尊重しながら
暖かく話を聴いてもらえる場は
癒しをもたらしてくれると思います。

 

ご準備いただくもの

・スケッチブック(B4サイズくらい)
・クレヨン(100均のもので十分です!)
・筆記用具(鉛筆 消しゴム)
・樹脂粘土は送らせていただきます。
気楽さと楽しむ心

参加費

樹脂粘土の材料費込みの値段です。
​​​​​​​お申込みいただいた方に郵送いたします。
クレヨンとスケッチブックはご自身で
ご準備下さい(100均のもので十分です)

グループ    3回 16,500円
個人セッション 3回    29,000円

作品をホームページ等でご紹介する許可を
いただける場合は、上記から
2000円引き
ご参加いただけます。

作品100個の写真を
集めることを目標としています

ご協力いただけたらとても嬉しいですが
なによりも、あなたにとって
無理のない選択が一番大切です!

参加方法

事前のご予約が必要です。
お申し込みやお問い合わせは、フォームからお願いします。
お申込みの〆切は 2024年5月31日です

治療の状態やステージなど
様々な方が参加されることが想定されます。
不安な方は個人セッションをご検討ください。

このワークショップシリーズは
がん体験者の皆様に心のサポートと
自己表現の場を提供することを目的としています。

ぜひこの機会にお気軽にご参加ください。
心よりお待ちしております

関連動画

雰囲気を掴んでいただけると思います!
もし良かったらどうぞ~。

画像をタップしてください。

まずは私ががんを粘土で作ってみた

【作品紹介】
わたしのがんは・・おとこ梅のうめ座右衛門

わたしのがんは・・漬物石のガーーン

わたしのがんは・・お地蔵さんの やだもん