私にとって、がんは、
幸せになるための
きっかけになりました。

がんを体験してあなたは
どんな風に変わりましたか?

 

私は・・・・・
2005年に35歳で乳がんになりました。

がんになるまでの私はワーカホリック
で仕事以外は何もない!
くらいだったんですが

癌になってようやく
周りをみれるようになった気がします。

 

ワーカホリックと言っても
仕事と家庭や趣味のバランスが
取れていればいいのですが、
当時は全くとれてませんでした。
ホントにボロボロ

夏になっても冬の靴下履いてたな・・
しかも時々穴があいてたし・・・

 

仕事だって上手くやれていたとは
思えないんですよねぇ・・・
悔しいけど。

なんだかいつも必死で頑張って

心に余裕がなくて

ロボットみたいで

周りの人も一緒に仕事しにくかった
かもって思います。

 

癌になってようやく立ち止まれた

 

 

心に向き合って
楽になりました

がんになっても仕事中心は
変わらなかったのですが、
生き辛さを解消したくて
心理学を学び始めたんです。

 

そこからです。
人生が大きく変化し始めました。
世界が大きく広がりました。

 

考え方も変わっていって
自分を縛る堅苦しい枠もはずれ
徐々に楽になりました。

 

冷めてあきらめかけていた
家族の問題も
ぬくもりと希望を感じる
ものに変わっていきました。

 

がんになる前より
自分を大切にできるようになりました。
好きなことにお金や時間を使って
楽しめるようにもなりました。

 

がんをきっかけに
人生が変わり始めた
って思います。

 

私にとって、がんは、
八方塞がりの毎日から
脱出する
チャンスでした

 

あなたにとって、
がんはどのようなもの?

人生は放っておいても
いつか終わりがきます。
悔いなく生き切りたいですよね。

 

もし今あなたが、
がんになった後
立ち止まったままでいるのなら
一度お話してみませんか?

望む未来へ・・
人生の舵を切る

お手伝いをさせてもらえると嬉しいです

 

ピンクのボタンを押していただくと説明ページへとびます。

メールマガジン

15年以上の経験をギュッと凝縮しました。
心を支える方法や、不安を解消する方法
をお届けしています♪

↓黄色いボタンをクリック