ブログを巡っていて、
気になる記事をみつけました・・・

それは、ステージⅣの方のブログ。

 

仲が良いと思っていた友人に、

病気のことを告白したら、

連絡を絶たれてしまって

黒い気持ちになってしまったという内容。

 

ああ・・・辛いよね。

そりゃあ、そんなことがあったら

黒い気持ちになって当たり前だと思う。

 

まして、仲が良かった友達だったら

ショックだし傷つくことです。

 

 

周りの人のさまざまな反応

私はステージⅡaの乳がんでした。

それでも、周りの人の反応は様々でした。

 

驚いて、

すぐ連絡をしてきてくれた人もいたし、

私と距離を取った人もいました。

 

当時、私は会社勤めをしいました。

がんをオープンにしていたのですが、

病気をカミングアウトしてから

人間模様がよく見えました

 

私に接した時に、

とても気まずそうにしていた

後輩の表情は忘れられません。

 

私に言葉をかけられなくなっているのが

伝わってきました。

 

 

こういう時、

距離を取る人は必ずいますよね。

 

多分怖いんだと思います。

どう関わっていいかわからないのです。

 

 

不用意な言葉で相手を傷つけないか?

と心配だったり・・

 

相手の悲しみや辛さを受け取った時に、

何を言ってあげればいいのか

わからなくて、怖いんだと思います。

 

 

ただ、普通にしていてくれるのが

一番ありがたいんですけどね。

 

 

だけど、距離を取る人達の中にも

実はとても気にかけて

心配している人たち

少なからずいるということは、

知っていて欲しいです。

 

気にかけてくれる人の存在

私はがん体験者の方にメルマガを

お届けしていますが、

友人や知人ががんになって

登録される方も多いんですよね。

 

“がんになった友人の気持ちが知りたい”、

友人を支えたい”という気持ちで

登録されるんです。

 

私のメルマガを印字製本して、

友人にプレゼントした方もいました。

 

がんの人を傷つけたくないと思って、

応援やお見舞いの言葉を

ネットで検索する人もいます。

 

大好きなお花屋さんに作ってもらった
紫陽花のリースです

 

だからもし、あなたが、

友達から距離をとられたとしても、

どうか落ち込まないで下さい

 

ただ、心のキャパが

ちょっと小さい人がいるだけのこと。

心は経験を経て、

少しずつ許容量が育っていくんです

 

病気になっても
あなたは あなたのまま

たとえ友人から距離を取られたとしても、

あなたは、あなたのままです。

あなたの本質的価値や、

素晴らしさ

何も変わりません

 

 

とは言え・・・

 

周りの反応を想像して、

誰にも心の内を話せない

って方も・・・おられますよね。

 

私のクライアントさんにも、

そういう方結構おられますよ。

一人で抱えていたらしんどすぎますものね。

 

もし良かったら、心の重荷をおろして

ホッと一息つきませんか?

あなたをサポートさせていただけたら

とてもうれしく思います。

 


11月の神戸森林植物園にて
落ち葉が綺麗でした

 

無料メール講座

ライフ・アート・レッスンのエッセンス
をギュッと凝縮したメール講座です。

大丈夫!もっと心が満たされる
メルマガで体験談お伝えしています
御登録はこちら!

『 深くて温かくて、励まされます』
『 言葉では伝えられないけれど何かが変容しました』
『毎日眠る前にマインドフルネスの動画をみています。涙が流れる時もあります。』
『キャンサーサバイバー以外の方でも大事なことだと思います。』

などのご感想をいただいています。

虹癌になる前よりも もっと幸せになる ラブラブ

御登録いただきましたら、私にメールで繋がることができます。
無料メール相談も受け付けています!

 

体験セッション

>>メールフォームでのお申込みはこちらから

>>お電話でのお申込みはこちらから

>>メールでのお問い合わせはこちらから