うちはがん家系だから・・
って言ってませんか?

よく聞くセリフですが、

とある、病気と心のセミナーで
この言葉が悪い自己暗示になると
いう話を聴いたのです。
オカルト的な話じゃなく、
言葉が脳に与える影響のお話です。

あなたは、このセリフを
気軽に使ってませんか?

もしあまり考えずに使ってた!というなら、
今日の記事はお役に立てると思います。

がんになる前提を作る
自己暗示?

あなたが、
『うちはがん家系だから・・』
という言葉を言った時、
その後に来るセリフは何ですか?




『だから、私もがんになった』とか

『いずれ私も、
辛い思いしないといけない』
とか、

思ってませんか???

 

もし思っていたとしたら、
ちょっと考えてみて欲しいんです。

それって、
がんを自ら引き寄せる口癖かも
しれません。

 

言葉の影響力

言葉は自分に暗示をかけます
信念は自己達成的な予言になります。

言葉は『言霊』(ことだま)

丁寧に関わる必要があるんです。
(そういう私も、ぞんざいな言葉の使い方をしている時があるので、自分に対しても言ってます!)

 

 

がんになった時
あなたは何を思いましたか?

実はですね、
私はがんになって治療をうけながら

『もうこれで私は十分苦労した』って

自分に“許可”が出たんですよね。

 

これってどう思われますか?
ちょっとヘン!と思いませんか?
私は、何に許可を得たのでしょう?

 

実は私は、子供の頃からよく、
『お前は恵まれてる、苦労を知らない』
って、言われてきたんですよね。

 

これよく聞くセリフかもしれません。

言った側は、
子供の未来を案じる心配やら、
もしかすると自分の過去を省みて、
ただ思ったことを表現しただけ
だったかもしれません。

ですが
私はこの言葉を、
間違って取りこんでしまった
ようです。

 

私は、
“苦労しないと一人前になれない”って
思っていました。
だから、苦労する必要があると
思っていたんですよね。

 

もしこんな思いが
がんを引き寄せたのだとしたら・・
明らかに方向が違います。
苦労する場所が違う。

わざわざ自分を傷つけて
苦労するなんて馬鹿げた話ですよね。

 

転んでも
ただでは、おきたくねぇ!

で、私は思うんです。
起こったことには、
いい面も悪い面も両方あるはず。

がんになって得たものにも目を向けたい

 

私の場合、それは、

*がんになって同じような経験をした人の
気持ちや痛みに少しでも寄り添えること。

*がん体験で自分自身が強くなれた。

セラピストになるきっかけをくれた。

 

がん体験は私を
人間として成長させてくれました
だからそれを受け取って、
未来に役立てていきたいと思うのです。

あなたの場合はどうですか?
よかったら私に聴かせていただけませんか?

 

ピンクのボタンを押していただくと説明ページへとびます。

メールマガジン

15年以上の経験をギュッと凝縮しました。
心を支える方法や、不安を解消する方法
をお届けしています♪

↓黄色いボタンをクリック